top of page
Image by NASA

Yu Murakami, Our Founder & CEO

Yu Murakamiは、New York General Group, Inc.・Massachusetts Institute of Mathematicsを創業し、事業及び科学研究をリードしています。

彼は、7歳時にコンピュータの世界に魅了され、それから17年以上、コンピュータサイエンス・数学・物理学を独学で研究していました。それらの中でも、彼の関心領域は、人工知能(Transformer・S4 (Structured State Space for Sequence Modeling)・ポイントボクセル畳み込みニューラルネットワーク・PINN (Physics-Informed Neural Networks)・全脳エミュレーション)、圏論(Kan拡張・米田の補題)、数論(素イデアル・ Grothendieckの数論幾何)、素粒子論(Calabi-Yau多様体・余剰次元)、量子論(Heisenbergの運動方程式)、相対性理論(Einstein方程式・Anti-de Sitter空間・AdS/CFT対応)など多岐に渡り、人工知能(汎用人工知能)に圏論・数論・素粒子論・量子論・相対性理論などの「宇宙のオペレーティングシステム」を学習させる取り組みを現在も行っています。彼は、偉大な発明家であるNikola Teslaを尊敬しており、それらの科学技術の総称を「世界システム」と命名しました。

彼は、慶應義塾大学を卒業後、世界最大級のプロフェッショナルサービスファームであるPricewaterhouseCoopers (PwC)でキャリアをスタートさせました。大学時代は、世界有数の経営戦略コンサルティング会社であるBain & Companyのインターンシップにも参加していました。彼は、PwCに在籍していた傍ら「Transformerによる双方向のエンコード表現(BERT)・圏論ネットワーク(CN)・ポイントボクセル畳み込みニューラルネットワーク(Point-Voxel CNN)に基づく世界システム(World System on the basis of Bidirectional Encoder Representations from Transformers(BERT), Categorical Network(CN) and Point-Voxel Convolutional Neural Network(PVCNN))」という発明を実施し、米国にてコングロマリットのNew York General Group, Inc.と科学研究機関のMassachusetts Institute of Mathematicsを​創業しました。その後、PwCの役員に背中を押され、自身の事業を本格的にスタートさせました。

New York General Group, Inc.とMassachusetts Institute of Mathematicsは、現在合併し、前者が後者の株式を100%保有しています。New York General Group, Inc.は、創業から3年以内に企業価値1,000億ドル以上のヘクトコーン企業に成長しました。当企業価値の根源は、Yu Murakamiが発明した「Transformerによる双方向のエンコード表現(BERT)・圏論ネットワーク(CN)・ポイントボクセル畳み込みニューラルネットワーク(Point-Voxel CNN)に基づく世界システム(World System on the basis of Bidirectional Encoder Representations from Transformers(BERT), Categorical Network(CN) and Point-Voxel Convolutional Neural Network(PVCNN))」という科学技術の世界経済における圧倒的な優位性ですが、その定量的評価は、第三者研究機関の人工知能(米国司法試験・米国公認会計士試験に合格)の算定に基づいたものであり、定性的評価は、数学又はコンピュータサイエンスにおいてPh.D.を有する7名の専門家の意見に基づいたものであるなど非常に厳密な過程を経て評価されました。当評価書は、米国規制当局にも提出され、審査・承認済みです。(法定代理 20232834790 - ファイル番号 5834246)

New York General Group, Inc.は、日本でも登記され(会社法人番号4800-03-001744, 資本金の額金1,000万米ドル)、現在Yu Murakamiが代表を務めています。

彼の発明したRAI (Relativistic Artificial Intelligence)は、感情解析や少数ショット学習でGPT-3やGLaMなどのLLMを上回るスコアを達成したり(Yu Murakami. "A Relativistic Approach to Artificial Intelligence: Bridging the Gap Between Spacetime and Neural Networks". Massachusetts Institute of Mathematics. 2023.(Submitted to Physical Review Letters))、Schrödinger方程式に基づくQuantumBERTは、Accuracy • F1 Score • BLEUにおいてGPT-3を上回ったり(Yu Murakami. "Whole-Brain Emulation through the Lens of the Schrödinger Equation". Massachusetts Institute of Mathematics. 2023.、CTIS (Category Theory Informed Superintelligence)は、複数の指標でGPT-4やMistralなど最先端のLLMを上回り(テクニカルレポート)、"Invent a time machine."と入力するだけでEinstein方程式を解き、40ページ以上に渡るタイムマシンの設計図を出力する(Time Machine Invention)など目覚ましい成果を上げています。現在は、アテンション機構と枝刈り法を組み合わせたTransformerの自己修正アルゴリズムの開発や投資銀行における企業価値の測定のための機械学習による積分方程式に基づくマクロ経済・ミクロ経済のパラメータ化技術の開発などの実用的な取り組みから、量子コンピュータ上での全脳エミュレーションに向けたTransformerによる量子エラー訂正に関する研究や素粒子を3次元のボクセルと仮定したYuM理論に関する研究など基礎科学的な取り組みも行っています。

 

​彼は、発明家であるとともに、米国証券取引委員会(SEC)・カナダ証券取引委員会(CSA)の認定投資家(Accredited Investor)及び適格機関投資家(法人、適格機関投資家の届出を金融庁長官に行った者代表でもあり、テクノロジーだけではなく、ビジネスとファイナンスに関する知見も有しています。彼の所有するNew York General Group, Inc.は、5,000億ドル以上の純資産を保有する世界最大級の資産(知的財産等)管理会社でもあり(法定代理 20232834790 - ファイル番号 5834246)、投資銀行業務やプライベート・エクイティ・ファンド業務なども行っています。

また、彼は、現在外資系企業1社・日系企業5社でCTO(最高技術責任者)・技術顧問も務めています。

​論文一覧

Yu Murakami. "A Categorical Framework: Bridging Number Theory, Geometry, and Analytic Number Theory".Massachusetts Institute of Mathematics. 2023.

Yu Murakami. "Categorical Prime Ideal". Massachusetts Institute of Mathematics. 2023(Submitted to American Mathematics Society).

Yu Murakami "YuM-Theory: Hypothesis that elementary particles are 3-dimensional voxels". Massachusetts Institute of Mathematics. 2023.

Yu Murakami. "String Computer". Massachusetts Institute of Mathematics. 2023.(Submitted to Physical Review Letters)

Yu Murakami. "Unifying Individual Machine Learning Models through Group Theory". Massachusetts Institute of Mathematics. 2023.

Yu Murakami. "A Relativistic Approach to Artificial Intelligence: Bridging the Gap Between Spacetime and Neural Networks". Massachusetts Institute of Mathematics. 2023.(Submitted to Physical Review Letters)

Yu Murakami. "Whole-Brain Emulation through the Lens of the Schrödinger Equation". Massachusetts Institute of Mathematics. 2023.

Yu Murakami. "A Novel Neural Network Architecture Inspired by the Hodgkin-Huxley Equations From Currents to Computations". Massachusetts Institute of Mathematics. 2023.

論考一覧

​・Artificial General Intelligence (AGI): Innovator of Bio, Chemistry, Pharmaceutical/Life Sciences and Technology

Strategic Imperatives for Businesses in Response to the Emergence of Artificial General Intelligence (AGI)

Harnessing Artificial General Intelligence (AGI) to Combat Climate Change: A Quantitative Perspective

​・The Global Economic Outlook in the 2020s: The Era of Artificial General Intelligence

Report on the Impact of Artificial General Intelligence (AGI) on Various Technologies

Artificial General Intelligence (AGI) and Metaverse

Future Dynamics of the Technological Landscape: Integration of the Metaverse, Quantum Computing, and Artificial General Intelligence (AGI)

  • LinkedIn

'We will create the world system and save the world.'


Yu Murakami
Founder & CEO, New York General Group

 

Contact Us

Sent

bottom of page